カラコンヘーゼル

カラコン ヘーゼルの特徴

カラコンにはさまざまなカラーバリエーションがあります。
その色を表す言葉も実に種類が豊富。
単純にブラウンとかブラックとかバイオレットとか表現されることもありますが、同じブラウンでもチョコレートやモカなど別の名称で呼ばれたり、またメーカーやブランド毎に特徴を出そうと造語が作られたりもしています。
そんなカラーバリエーションの中に「ヘーゼル」という色があるのですが、これはどんな色なのでしょうか。

 

 

実はこの色、人の虹彩の色としても知られています。
ヘーゼルは一言で言ってしまうとブラウン系。
しかし、グリーン系も少々混ざっている、またはその中間に位置する色と言われています。
また、光の入り具合によって色が変わると言われているのもヘーゼルの特徴です。
日本人でこの色の虹彩を持つ人はほとんどいませんが、欧米では比較的多いとされています。

 

 

これだけ複雑なのでカラコンのヘーゼルと言っても共通の色彩は出てきません。
それこそカラコンのメーカーやブランドによって差があるのが現状です。
濃いブラウンをこう表現しているところもあれば、どちらかと言うと薄いブラウンをヘーゼルと呼んでいるカラコン業者もいます。
より本来の人の虹彩の色に近い、少しグリーンがかった色をこう呼んでいるところもあるなど、統一感はありません。
無理矢理特徴を一言で表すならやはり「ブラウンとグリーンが混ざった複雑な色」という表現がピッタリでしょう。
外国人風やハーフ風になれるカラコンを探している人にピッタリのカラーです。

 

ヘーゼルとは関係ないですが、おすすめのカラコンで乱視用のものがございます。
カラコン乱視用通販で紹介しておりますのでご参考にされて下さい。